実印通販.jp|印鑑通販のおすすめサイト

実印は通販でも店頭購入でも差はない

実印通販.jpトップイメージ

 

以前、実印をどこで買おうか(作ろう)かと考えたことがあり、店頭に様子を見に行ったことがあります。

 

あらかじめネット通販で必要日数や価格を調べていったので、店頭と比較してみようと思い、店舗に立ち寄ってみました。

 

⇒当サイト人気No1の印鑑通販サイトはコチラ

 

店頭の方が作成は早いと思っていたが…

はじめは店頭の方が商品の渡しは早くなるのだろうと思っていました。

 

ただ、実際に聞いてみると素材によって異なりますが、作成期間はおおよそ1週間~2週間ほど。実印は基本的に手作業で作るのである程度日数がかかるようです。

 

チタンなど硬くて加工に手間がかかるものは2週間程度でした。

 

通販でもほぼ同じ日数

通販でも基本的に手で彫るので同じくらいの日数です。そして価格は通販の方が断然安かったです。家電などと同様、ネット通販の方が競争が激しく、割引率が高いです。

 

日数がほとんど変わらず、価格は通販の方が安いので実印を作成しようとしている人には当サイトでは通販での購入をおすすめしています。

 

ただ、通販だと多くのサイトがあり、迷いやすいので有名点をピックアップしました。印鑑通販サイト選びに迷いそうなら以下のサイトで購入するのがおすすめです。

 

Inkans.com

出荷スピード 最短即日発送
支払い方法 クレジットカード
代金引換
コンビニエンスストア
銀行振込
ゆうちょ銀行振込

ここの実印は圧倒的な安さが一番の魅力。街の印鑑屋さんと比べると半額以下の印鑑がごろごろ。他社通販と比較しても価格が安めなので手を出しやすい。

 

保障は長期の10年間。長く使う実印や法人印にはありがたいサービス。字体の訂正無料、注文から即日出荷などのサービスも充実。

 

取扱い種類、セットは豊富ですが、黒水牛素材の印鑑が人気です。黒水牛は捺印性が高く(押しやすい)、使い勝手が良いのが特徴です。

 

法人の印鑑はもちろん、個人の実印、ネーム印なども他社よりも安く取り扱っているので印鑑を探しているならInkans.comがおすすめ。

 

 

ハンコヤドットコム

出荷スピード 最短即日発送
支払い方法 クレジットカード
代金引換
コンビニエンスストア
銀行振込

 

 

インターネット印鑑通販売上No1サイト。年間約20万本を販売している大手印鑑会社です。

 

個人用印鑑(実印、銀行印、認印)、法人用(会社設立用の3点セット)など必要十分な品揃え。注文から発送も最短で即日出荷。

 

耐久性、捺印性に優れ、高級感あふれるチタン製の印鑑がハンコヤドットコムのイチオシ。定番の黒水牛などの取扱いもあり、印鑑を探すならハンコヤドットコム。

 

 

ハンコマン

出荷スピード 最短即日発送
支払い方法 クレジットカード
電子マネー代引
コンビニエンスストア
銀行振込

B旧品、わけあり品を一切取り扱わず、こだわりぬいた良質印材のみを用いた印鑑を販売しています。印鑑は一つ一つ手作業で仕上げられており、素材だけでなく、技術でも1級品のものを販売しています。

 

品揃えは定番の個人実印や会社設立の為の3本セットからNPO法人セットなどまで多種の品揃え。また贈答品の印鑑として入学、卒業お祝いセットなど目的に応じた印鑑も探しやすい。

 

また「俺の印鑑」という業界初の21mmのユニークな極太印を販売しています。男らしい存在感あふれる印鑑を選ぶなら「俺の印鑑」をおすすめします。

 

はんこdeハンコ

はんこdeハンコ

出荷スピード 最短即日発送
支払い方法 クレジットカード
代金引換
銀行振込
郵便振替
後払い※(コンビニ・銀行・郵便局)

※後払いの場合は手数料205円。限度額54,000円まで

 

はんこdeハンコでは注文時に印影プレビューの無料オプションがあります。

 

どういうサービスかというと注文後2営業日までに印影データがメールで届きます。OKならそのまま作成し、NGなら納得するまで再作成してもらえるというサービスです。

 

保証は10年間。ソフトケース付き・送料は540円で5,000円を超える注文の場合は送料無料になります。

 

 

事前に実印は作成しておく

法人はもちろん、個人でも実印を必要になる場面があります。

 

成人した時、新社会人になる時、結婚して名字が変わる女性など節目の時期に実印を作成しておくといざという時にあわてなくて済みます。

 

実印が必要になる場面
  • 遺産相続
  • 公正証書の作成時
  • 新車購入・中古車などの個人取引時
  • ローン契約時
  • 電話加入権の取引時
  • 不動産取引時
  • 生命保険の加入時
  • 法人の立ち上げ時

参考記事:個人印鑑の使用用途法人印鑑の使用用途

 

印鑑の素材

印鑑の素材は高級な「象牙」をはじめ、水牛の角を利用し、耐久性、押しやすさ、コストのバランスの良い「黒水牛」、耐久性の高い「チタン」などさまざまな素材があります。

 

長く使う実印の場合、耐久性に優れたチタンか黒水牛がおすすめです。

 

印鑑の素材一覧
  • 黒水牛
  • 象牙
  • オランダ水牛
  • チタン(金属)
  • 琥珀
  • 水晶・天然石

参考記事:印鑑の素材、材質、印材

 

男性におすすめのサイズ

認め印 12.0mm~13.5mm
銀行印 13.5mm~15.0mm
実印 15.0mm~18.0mm

認印は小さめ、実印は大きめが一般的です。

 

女性におすすめのサイズ

認め印 10.5mm~12.0mm
銀行印 12.0mm~15.0mm
実印 13.5mm~16.5mm

男性向けのサイズより一回り小さいものが人気です。

 

通販なら格安で購入可能

inkans.comの価格では法人印3点セット(実印、銀行員、角印)で12980円、個人印3点セット(実印、銀行員、認印)で8180円です。
※黒水牛素材を選んだ場合。価格は時期によって変わる場合があるので最新の価格は公式ホームページで確認して下さい。→公式ホームページ

 

安価な柘(ツゲ)や薩摩本拓、琥珀なども取り扱いがあり、予算、耐久性、質感でさまざまな素材を選択することができます。

おすすめの印鑑ショップ

私が以前ネット通販で購入したショップです。

印鑑一本の購入はもちろん、実印・銀行印・認め印の3本セットの他、法人印にも対応しています。値段が手ごろで種類が豊富なので印鑑を購入しようという方は覗いてみると良いでしょう。

高級印材を使った格安手彫り仕上げのはんこプレミアム

はんこプレミアム
更新履歴