実印通販.jp|印鑑通販のおすすめサイト

実印の住所変更

実印を以前に印鑑登録したが、引っ越しをして現在の住所と違う…、それはそのままで使用できるのでしょうか?これを紹介します。

 

引っ越し先が同一市内の場合

この場合、印鑑登録の住所変更は必要ありません。そのまま使用することが可能です。

 

引っ越し先が市外・県外の場合

このケースは再度印鑑登録をする必要があります。管轄の役所に出向き、印鑑登録をしましょう。

 

新しい住所に転出届を提出した時点で、旧住所の印鑑登録は無効になりますが、念の為に廃止届けの提出をしておくことをおすすめします。

 

廃止届は代理人に提出してもらうことも可能です。その場合は委任状が必要になります。

 

委任状のフォーマット(記載する事項)

・代理人氏名:
・代理人住所:
・代理人連絡先:
・代理人生年月日:

 

○○(本人の氏名)は印鑑登録の廃止申請に関する権限を上記の者に委任します。

 

・(委任者)氏名(押印※)
・(委任者)住所
・(委任者)連絡先
・(委任者)生年月日

 

・日付(提出する日付)

 

※認印で可

 

以上をA4サイズなどの紙にプリントアウトし、提出してもらいます。用紙の向きは縦でも横でも構いません。

おすすめの印鑑ショップ

私が以前ネット通販で購入したショップです。

印鑑一本の購入はもちろん、実印・銀行印・認め印の3本セットの他、法人印にも対応しています。値段が手ごろで種類が豊富なので印鑑を購入しようという方は覗いてみると良いでしょう。

高級印材を使った格安手彫り仕上げのはんこプレミアム

はんこプレミアム