実印通販.jp|印鑑通販のおすすめサイト

実印と銀行印は分ける

実印と銀行印を兼用で使っている人もいますが、これは防犯の観点からはNGです。

 

サイズの決め方

実印・銀行印・認め印と印鑑はありますが、サイズは一般的に以下のようになっています。

 

認め印<銀行印<実印

 

印鑑書体

銀行印では「篆書体(てんしょたい)」と「印相体」の2つがよく用いられています。

 

フルネーム?名字のみ?

こだわりがない場合、フルネームの銀行印をおすすめします。

 

名字のみの場合は、他の人とかぶってしまう可能性があるので、まぎらわしさの解消の為にもフルネームの銀行印を作成することをおすすめします。

 

また下の名前のみで作成することも可能です。

 

女性で結婚した後も銀行印をそのまま使いたいという場合は下の名前のみにするのも良いでしょう。

 

横彫り?縦彫り?

これは好みの問題でどちらでも構いません。一般的には縦彫りがよく用いられています。

 

素材のおすすめは?

長く使えるように耐久性の高い素材が良いです。

 

耐久性の高い素材というとチタンがあります。重さもあり、押印する時の安定感も高め。

 

チタンほどの耐久性ではありませんが、黒水牛や白水牛(オランダ水牛)も比較的耐久性が高いです。

 

水牛は比較的リーズナブルでコストパフォーマンスが高め。

 

銀行印を購入するのにおすすめのネットショップ

Inkans.com:価格帯が手ごろで注文しやすいネットショップです。

おすすめの印鑑ショップ

私が以前ネット通販で購入したショップです。

印鑑一本の購入はもちろん、実印・銀行印・認め印の3本セットの他、法人印にも対応しています。値段が手ごろで種類が豊富なので印鑑を購入しようという方は覗いてみると良いでしょう。

高級印材を使った格安手彫り仕上げのはんこプレミアム

はんこプレミアム