実印通販.jp|印鑑通販のおすすめサイト

実印を作成する前に知っておきたいこと

◆目次

  1. 実印を即日作りたい
  2. 実印作成に必要な時間・期間
  3. 実印作成の値段
  4. 店舗で実印を作成する
  5. 楽天市場で実印を購入する
  6. 格安で実印を作成する
  7. 実印は手彫りか機械仕上げか

 

実印を即日作りたい

実印を即日作りたいという場合はInkans.comがおすすめ。注文から最短即日で発送してくれます。

 

ただし注文時間によっては即日発送ができなくなるのでなるだけ午前中には注文を済ませておきましょう。

 

実印作成に必要な時間・期間

これは素材によって異なります。

 

加工に時間がかかる堅い素材の場合は1週間~10日程度は時間が必要になり、加工しやすいある程度やわらかめの素材の場合は最短即日で発送してくれます。

 

実印作成の値段

これも素材(印材)・サイズによって大きく異なります。

 

最安値だと2000円弱くらいから作ることができます。

 

ただし実印は役所へ行って印鑑登録が必要など手間がかかるので、長持ちする素材を選ぶことを強くお勧めします。

 

人気の黒水牛だと4000円程度から、耐久性が高く見た目の高級感も高いチタンだと8000円程度から作成することが可能です。

 

店舗で実印を作成する

最寄りの駅近のはんこ屋さんなどで実印を作成してもらうことも可能です。東京都内だと駅前に行くと昔ながらのハンコ屋さんやチェーン店をちらほら見かけます。

 

店舗ならばすぐに印鑑を作ってもらえるかというと、店舗の在庫と混雑状況次第。

 

店舗で注文するときはなるべく早く来店するのが良いでしょう。

 

価格は現状だとインターネット通販の方が競争が激しいので安くなることが多いです。

 

楽天市場で実印を購入する

ネットショッピングモールの大手楽天市場でも印鑑は購入することができます。

 

⇒楽天市場で印鑑・ハンコランキングを見る

 

印鑑は市場も大きく、印鑑・はんこランキングのページもあるので、楽天スーパーポイントがたまっている人は楽天市場で購入するのも良いでしょう。

 

格安で実印を作成する

格安で実印を作成するにはネット通販をおすすめします。

 

ネット通販会社は日本全国のお店が競争相手なので、価格がこなれています。

 

当サイトでお勧めしているInkans.comも同様で、店舗を構えているお店と比較してもネット通販の他社と比べても安めの価格帯で販売されています。

 

実印は手彫りか機械掘りか

実印を作る場合は手彫りを強くお勧めします。

 

というのも機械掘りの場合、ごく稀に印影がかぶってしまうことがあります。

 

それに対して、手彫りは注文ごとに手作業で作られているので同じものはありません。

 

万が一印影が同じものを悪用されてしまった場合のことを考えると、手彫りのものを使うのが無難でしょう。

 

おすすめの印鑑ショップ

私が以前ネット通販で購入したショップです。

印鑑一本の購入はもちろん、実印・銀行印・認め印の3本セットの他、法人印にも対応しています。値段が手ごろで種類が豊富なので印鑑を購入しようという方は覗いてみると良いでしょう。

高級印材を使った格安手彫り仕上げのはんこプレミアム

はんこプレミアム