実印

印鑑の素材、材質、印材

印鑑には多種多様な素材が用いられています。定番のものからこんなものまで?というものまであります。代表的なものを中心に紹介していきます。

 

象牙

これは定番。印鑑の王様と呼ばれるくらいの素材です。はんこの素材の中では最高級の素材です。

 

ワシントン条約で輸入が制限されているので希少価値は高めです。現在では条約施工前や一時解禁時に輸入された象牙が加工されて販売されています。

 

黒水牛

水牛の角を加工した印材です。耐久性が高く、長期間の使用でも安心です。人工物と天然物があり、人工のものは黒く染められていますが、天然のものは天然で黒色です。

 

男性におすすめです。法人印の場合、黒字になるようにと願掛けで黒水牛を選ぶ人も多いです。

 

チタン

耐久性が抜群に高く、長く使う実印に最適の素材。落としても欠けにくく、使い勝手が良しです。

 

見た目からして重厚感があり、高級感のある印鑑を作るならこれです。他の印材に比べて重みがあるため押し心地も良好です。

 

耐久性が高いゆえに加工には時間が必要なので余裕を持った注文をおすすめ。

おすすめの印鑑ショップ

私が以前ネット通販で購入したショップです。

印鑑一本の購入はもちろん、実印・銀行印・認め印の3本セットの他、法人印にも対応しています。値段が手ごろで種類が豊富なので印鑑を購入しようという方は覗いてみると良いでしょう。

高級印材を使った格安手彫り仕上げのはんこプレミアム

はんこプレミアム