実印

印鑑の書体

印鑑を注文する場合、書体を複数の種類から選択することができます。通販では注文ページでサンプルが表示されています。自分の苗字、名前が入ったものもメールで確認できるところが多いです(確認する場合は余分に日にちがかかります)。

 

篆書体(てんしょたい)

左右均一な線幅が特長。幾何図形的な美しさとともに、古代的な荘重さを兼ね備えています。実印に限らず、すべての印に適しています。特に役職印・角印にはこの書体が多く使われています。

 

日本最古の印鑑、金印(漢委奴国王)も篆書体です。偽造しにくい書体で個人、法人問わず実印の作成に向いています。

 

通販業者によっては外側の丸枠が細いもの、太いものを選ぶことも可能です。

 

印相体(いんそうたい)

篆書(てんしょ)を基礎にして意匠化した書体。主に個人の実印に多く使用され、印鑑独自の書体です。重量感や安定感のある書体で印鑑の書体として人気があります。

 

古印体(こいんたい)

隷書を基本とし、そこに丸みを加えた書体。この書体は日本独自のもので、多くの既成認印に使われています。主に認印や銀行印に多く使われております。

 

隷書(れいしょ)とは

左右の払いで波打つような運筆(波磔)をもち、一字一字が横長であるのが主な特徴。

参考:wikipedia

 

楷書体(かいしょたい)

隷書から転化した字形の方性な書体。横画を平行に書かず、すこし右上がりにして、一点画を続けて書かないのが特長です。

 

 

行書体(ぎょうしょたい)

楷書と草書の中間の書体。楷書の字画を少し崩した感じになります。主に認印に使われています。

おすすめの印鑑ショップ

私が以前ネット通販で購入したショップです。

印鑑一本の購入はもちろん、実印・銀行印・認め印の3本セットの他、法人印にも対応しています。値段が手ごろで種類が豊富なので印鑑を購入しようという方は覗いてみると良いでしょう。

高級印材を使った格安手彫り仕上げのはんこプレミアム

はんこプレミアム